Lasersmart 510 精密レーザー加工機

LaserSmart510は、一般的なレーザ加工と比較し、最大効率450%で処理する画期的な新機軸です。

5軸同時制御が実現するPCD・CVD・MCD、天然ダイヤモンドのような超高硬度材の精密レーザ加工。

特長

  • 従来のレーザ加工と比較し、超高効率450%を達成
  • 独自のレーザ工程によるミクロンオーダのシャープな切れ刃が可能
  • 各種ダイヤモンド工具の加工に最適化されたレーザパラメータ搭載
  • オフセットの切り離しによる高効率粗加工
  • 鏡面仕上げ切削加工に導くエッジ品質
  • エッジ、チップブレイカ、ランド加工までワンチャック全加工を実現
  • インサート、HSK63、シャフトの完全無人連続加工に対応する自動化ソリューション

アプリケーション

LaserSmart機に搭載されているソフトウェアLaserSuiteは操作性に優れ、正確な3Dシミュレーションを行い、加工時間の短縮を追求します。

ジョブマネージャプログラムによる異なる形状の工具の無人自動加工。

LaserSmart510による仕上がりは、時計、自動車、航空、木工分野向けダイヤモンド工具のベンチマークとされています。